日本 オンラインカジノ

オンラインカジノ 合法

オンラインカジノ 合法について

オンラインカジノ法律

日本のカジノの合法化に向けた最近の動きにより、合法的なオンラインギャンブルはそれほど遅れていないと思うでしょう。実は、日本で合法的なオンラインカジノサイトを楽しむにはかなり時間がかかるかもしれません。
統計によると、ギャンブルの合法化に意外にも反対票を投じている市民がたくさんいます。この背後にある理由は、マネーロンダリングなどのギャンブルによる犯罪活動の問題の増大とギャンブル依存症の問題の増大であると考えるのがおそらく安全です。
日本ではオンラインギャンブルが嫌われていますが、政府は参加者に対して何の措置も講じていません。日本自体にはオンラインカジノはありませんが、さまざまな大規模な外国のオンラインカジノが日本からのプレーヤーを歓迎しています。

何百ものオンラインカジノが利用可能であるため、適切な量のゲーム、まともなカジノボーナス、および安全で安全なゲーム環境を提供するカジノを見つけるのは難しい場合があります。日本におけるオンラインギャンブルに関する現在の法的立場では、プレーヤーはどのオンラインサイトでも不正行為から保護することはできません。
オンラインカジノでプレーしたい場合は、トップカジノのリストをチェックするのが最も安全です。これらのサイトは、安全で、安全で、やりがいのあるものとして精査され、承認されています。

日本のオンラインカジノリスト

Top 1
22Betカジノ

22Betカジノ

初回入金ボーナス最高 40,000 JPY

入出金方法

レビュー
Top 2
21comカジノ

21.com

Vampires vs. Wolvesの100フリースピン(毎日10回のデイリーフリースピン)

入出金方法

レビュー
Top 3
7bitカジノ

7ビットカジノ「7BitCasino」

50入金不要フリースピン

入出金方法

レビュー
カジノ
タイトル
ボーナス
評価
入出金方法
今すぐプレイ
4
casitabi ロゴ logo
CasiTabi カジ旅

ボーナス

4000円 入金不要ボーナス + 50.000円 ボーナス または 100 フリースピン

入出金方法

レビュー
5
luckyniki
Lucky Niki Casino - [Future of Niki] ラッキーニッキーカジノ

ボーナス

最新🔥ラッキーニッキー5周年記念プロモ+最大$1000の100% ボーナス、キャッシュバックボーナス最大$500

入出金方法

レビュー
6
カケヨカジノ logo
カケヨカジノ「KaKeYo」

ボーナス

10倍の100%カジノウェルカムボーナス+フリースピン50回 or ¥1,000リスクフリーベット

入出金方法

レビュー
7
コニベットカジノ
コニベット「Konibet」

ボーナス

20ドルの入金不要ボーナスや初回入金でもらえる50%キャッシュバック

入出金方法

レビュー

日本の法律でオンラインカジノで賭博が禁止されますか?

日本の法律で賭博が禁止されていることですが、その法律が一体どのような内容になっているかを見ましょう。
オンラインカジノは法律的にあくまでグレーゾーンということを忘れずに、自己責任の下で楽しむようにして下さい。

刑法における賭博に関する記述は以下のようになってます。

刑法第185条 【賭博】
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
刑法第185条 【常習賭博及び賭博場開張等図利】
賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上五年以下の懲役に処する。
(刑法より抜粋)
このように、刑法185条でギャンブルをすること、186条でギャンブルをする場所を提供することを禁じています。
例外として、競馬や競輪は国が認めたいわゆる国営ギャンブルとなりますので、お金を賭けても違法にはなりません。外国のカジノでプレイするなら心配がないです。

日本のギャンブルの歴史と法則

ギャンブルに関して言えば、日本は19世紀初頭からこの活動に関する法律が制定されている数少ない国の1つです。ギャンブルの初期から、日本人居住者は当局によって承認されたギャンブルの形態にのみ参加することが許可されてきました。初期には、これらには競馬と自転車レースのみが含まれていました。その後、ボートレースやオートバイレースなどの他のレースが追加されました。もちろん、国営宝くじはそれ以前の何世紀にもわたって合法でした。

国営宝くじは17世紀に設立されましたが、1842年に解散し、その後復活しました。宝くじは、レースを除いて、合法と見なされる唯一の他の形式の賭けでした。他の形態のギャンブルを違法にする厳格な規制は、居住者が自分の選んだゲームを追求することを妨げていません。これらの居住者は後退することを拒否し、代わりに、彼らを受け入れることをいとわない外国のオンラインカジノでゲームエンターテインメントを見つけることを選択しました。

日本の法律ギャンブル

特別法の下で合法化されている公的スポーツは、自転車レース、オートバイレース、競馬、パワーボートレースの4つです。それらはすべて、現在、地方自治体または政府機関の管理下に置かれています。宝くじや日本のサッカープールも、日本で禁止されているギャンブル活動のリストから除外されています。
上記の許可された活動を運営したいすべての人は、免許が必要です。

パチンコ

パチンコは現在、国の政府によって管理されていませんが、それにもかかわらず、それは非常に似ています。国内の他の合法化されたゲームのどれも地元のプレーヤーの間でそれほど人気が​​ないので、ゲームはユニークであると考えられます。

競馬

国内の主要な競馬活動は、現在、日本中央競馬会と呼ばれる組織によって運営されています。

宝くじ

宝くじは過去10年間で合法化されています。現在、宝くじは特別認可の宝くじブースで直接購入できます。現在国営宝くじを運営している会社であるタカラクジは、合法的に認可された唯一のウェブベースのギャンブルポータルです。

自転車レース

この種の娯楽は、何年もの間、地元の市民の間で非常に人気があります。

カジノ

日本には合法的なカジノはありません。カジノを合法化するという考えが何年もの間議題にされてきたので、国はその政策を変えることを考えています。しかし、あなたはいつでもオンラインカジノで遊ぶことができます。

オンラインギャンブルの賞金は日本で課税されますか?

これまで合法と見なされていたあらゆる形態のギャンブルは、何年にもわたって課税されてきました。宝くじをする住民は税金を払う必要がありません。スポーツベッティングに参加する人は、所得税の確定申告で賞金を報告することが法的に義務付けられています。

オンラインギャンブルに関しては、まだ完全に合法化されていないため、これはまだ灰色の領域です。また、それを管理するための法律や規制がなければ、オンラインで行われた賞金に税金は適用されません。したがって、外国のサイトでオンラインギャンブルに参加している日本人居住者であれば、税金を気にすることなくすべての賞金を保持することができます。

合法化の過程でギャンブルが行われているため、プレーヤーが支払う必要のある税金の額と、新しいカジノから得た賞金に税金を支払う必要があるかどうかはまだ決定されていません。しかし、カジノが支払う必要のある税率についての話し合いが始まっており、カジノの年収の22%にもなると予測されています。

トップに戻る